今年も来ちゃいました

ムーンアイズ主催の「ストリートカー・ナショナルズ」2014

 

週間天気予報では週末雨の予報だったんですが、
アメリカ好きは「晴れ男」が多いのかな!

当日は雨どころか、もう半袖で行けちゃうくらいの晴天

今日、日本で最もアメリカになった場所です。

というわけで
今年も藤原兄弟が現地リポート行ってきます!

 

 

あー さっそく来てる来てる

辺りはものスゲー光景です。

今、朝の8時です。

開催は午前9時からなんだけど
1時間以上も前から開催時刻を待ちきれないアメリカ好きが並んでたので

午前8時にゲートオープンされました

いやー ムーンさん気が利いてますよ

 

と言うわけで私も朝8時から現地に乗り込んできました


 

 

一瞬、ここがどこか?わかんなくなっちゃうくらい

周りはアメ車だらけ しかも年代物がズラリと並んでるからね

ここに来るともはや跳ね馬ですら目立ちません

 

すでに会場はマシンで埋め尽くされてます

 

 

まだ朝の8時だからお客さんもパラパラ

撮影がメチャクチャしやすいことに気がつきました

 

 

と言うわけで バンバン撮っていきます!

普通ならこの3台だけでもブッ飛びの世界

 

 

後方のエアーダクトから
猛スピードで走ってきたロードランナーっていう設定

おもろい!

 

所さん御用達のショップとして知られる
ロッドモータースのシェルビー・コブラ

 

 

さすがのエンジン周りです

 

 

後ろからの眺めも抜群やね!

このシブイ色の塗装は私のサビ塗装の師匠の手によるもの

いやーお見事です

 

 

なんか もー絵に描いたようなマッスルマシン

 

 

ボンネットからボカーンと飛び出した
スーパーチャージャー用のエアインテークがカッコイイ

 

 

みんな見とれてます

 

 

こんな角度からもカッコイイよね!

 

 

んー カリフォルニアの朝だー (≧∀≦)/

 

 

メチャクチャきれいなマスタングブルー

ハーレー この色にしようかなー

 

 

映画だとマシンガン持ったギャングが出てきそうな・・・・

1930年代のフォード・セダン

 

 

 

いつもならミニカーで見るトラックも

ココなら実車が何台も・・・・見れちゃう

 

 

「窓せまー」がカッコイイ マーキュリークーペ

映画「コブラ」でスタローンが乗ってたっけ

 

 

ナンバープレートもちゃんと1932年製を用意

プレートのステーもワンポイントで可愛い

 

 

メッチャマッスルしてる シボレー・カマロSS

 ブッといタイヤにフェンダーが カッコエエエ

 

 

このクルマはアメリカ好きから支持率高いよね

エルカミーノ

後ろのサーフボード突っ込んで乗るのがL.A.スタイル

 

 

レーシングステッカーを貼るだけで
ずいぶんとイメージが変わるイイ例

 

 

廃車寸前のボロ車と思いきや

よく見るとヤレてる感を見事に表現して各部緻密に作られてる

エイジング塗装マシン

足元はピカピカです

 

 

クルマ泥棒の映画「60セカンズ」で
ニコラス・ケイジが最後の1台として盗んだ
マスタング エレノア

 

 

こっから先に行っちゃダメってのをアメリカのバリケードテープで演出

簡単だけでわかやすくってウマイね!

 

さて、お次は国産車を見に行こっかー

ストリートカー・ナショナルズならではの

ユニークかつクールなマシンがズラリ来てましたよ!

 

続き第二章はこちらからどうぞ!


画像及び文章の無断転載は固くお断りします。