アメリカ雑貨のテーマパーク!キャンディタワー
HOME
新着情報
商品カテゴリー一覧
カートの中を見る



はじめてのお客様
ブリキ看板について
お客様の声
ご注文からお届けまでお支払方法
配送料
返品・交換
お買い物の操作方法
困ったな?と思ったらよくあるご質問お問い合わせ

個人情報保護のお約束特定商法取引法の表記

会社案内
スタッフ紹介14000円以上で全国送料無料
クレジットカード決済OK!
代引・銀行振込・Smash


E-mail(半角)

新商品入荷のお知らせなどをいち早くお届けします!おかげさまでアメリカ雑貨好きから大人気のメルマガです。現在ご登録者数は15000人を突破!(購読はもちろん無料)

解除はこちらからどうぞ!


アメリカのエンターテイメントの本拠地。ハリウッド♪今月の特集はハリウッドとまいりましょうb(^−^)アナタをハリウッドのきらびやかな世界にご招待いたします☆.。.:*・°



 ハリウッドはカリフォルニア州ロサンゼルスのほぼ中央にありまして、夏の平均気温は23℃、冬の平均気温が14℃と一年を通してとても爽やかな気候なんですよ♪真夏の35℃を越える日でも湿度が低いためとってもすごしやすい土地にあります。11月から3月以外は雨もほとんど降らないんです。このような良い気候に恵まれたことでロケなどをするのにも適していたハリウッドが映画の都となるのは必然だった気さえしてきませんか? 日本との時差はマイナス17時間でして半日以上の差があります。ハリウッドに行く時には、時差ぼけを相当覚悟していってください(笑)


 エンターテイメントの本拠地ですから、もう見所はたくさんありますよぅ 有名なところでは、グローマンズ・チャイニーズ・シアター。中国寺院をモチーフにして作られた映画館で、スターの手形があることでも有名ですよね。女優・男優の手形にまじって、スターウォーズで人気のR2D2(アールツーディーツー)とC3PO(シースリーピーオー)やドナルドダックの足型もあるんですよっ そもそもことの始まりは、映画を観にきた女優のノーマン マジッタが、固まっていないセメントにうっかり足を踏み入れてしまったのがはじまりなんですってv(^−
^)

まだまだいっぱいぃ〜紹介したい場所があるのですが、ながぁ〜くなってしまうので簡単に紹介します。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムはハリウッドの有名スターの名前がを星型の敷石の中に刻んだものが2500枚もあります♪

それから、ハリウッド・エンターテイメント博物館は映画・テレビ・ラジオ製作の裏側が見れる博物館です、映画スタートレックのセットやSFXの仕掛けなんかも見ることができます。

あとは・・ハリウッドろう人形館、トム・クルーズやマイケル・ジャクソンなと220体の等身大のろう人形がアナタをお出迎えいたします。とにかくハリウッドはやっぱりエンターテイメントが溢れている街なのですねヾ(*^。^*)ノ

 


 ハリウッド=映画の都 この定義を否定する人はいませんよねぇ〜♪では、皆さんも大好きな映画の始まりを紐といてみたいと思いますb(^−^)
 さてさて、映画の生みの親といえばエジソンですが、まだこの時点では活動写真というもので、回転するフィルムに一連の動く映像を写すものでした。これはキネスコープと呼ばれ、ブロードウェイにキネスコープ館なるものを作り上映したのであります。しかし、まだ映画には程遠く小さい穴から一人づつ鑑賞するものでした(^^;; それでも当時はとんでもない大騒ぎになったそうです。

 この映画の始めを作ったエジソンですが、ヨーロッパで特許の申請をしなかったのとスクリーンを使用する可能性があることを申請時に書かなかったことでフランス人の発明家リュミエール兄弟に映画誕生の父の栄誉を持っていかれてしまうのでありました(ノ_<。) そして、そのリュミエール兄弟が1895年12月28日に自ら開発したシネマグラフによって有料の試写会で【列車の到着】を上映したのが映画の始まりの定説になっているんですよ♪

 

 この頃の映画館は、現在の私たちが楽しんでいる映画館とは違って、ほったて小屋に毛が生えたようなもので【ニッケルオデオン(5¢映画館)】と呼ばれ、料金が格安なので労働者たちの娯楽として楽しまれていたのでした、それに無声映画だったもんで英語のわからない移民達にも楽しめたのも大衆娯楽として広まっていった要素だぅたんでしょうねd(’-’*) 労働者達の娯楽の映画を高級なものと認めない上流階級の人々はお芝居を楽しんでいたんですって(」゜ロ゜)」このニッケルオデオンはちょっとのスペースがあれば始めることができました。そのため1909年頃には、なんと8000館をこえる小さな映画館があったんですよぅ


 現代でもそうですが、人があつまり儲かる商売には、多くの人が手を出したくなるもんです(笑)この映画ビジネスもそうでした。ちょっとした場所で始めることのできる映画は、ローリスク・ハイリターン♪それに目をつけたのがユダヤ系の移民達だったのであります。しかぁ〜し、ユダヤ系の移民達がおいしい思いをしてるのを地元アメリカ人達は面白くないと思ってました。

 で、もって アメリカ人達は映画の撮影機の特許をたてに、ユダヤ人たちになんだかんだと因縁をつけて妨害しちゃうんですよ。。。最初は戦っていたユダヤ人たちも、そんな意地悪に嫌気がさしてアメリカ人たちの手の届かないところで映画の撮影をすることにしました。そう!!そこで彼らが選んだのが、当時、まだ未開発だったハリウッドでありました\(*T▽T*)/

ハリウッドは気候もよく、周りには砂漠もあり西部劇をつくるのにはもってこいの土地だったので、みるみるうちにハリウッドには各映画会社の撮影所が建ったのでありました。そして第一世界大戦が終わった1918年ごろには映画の80%がハリウッドで撮影されていたのであります( ̄^ ̄)v

 

 ニッケルオデオンの時代は、一日、一本のペースで映画が作られていて、上映時間も10分〜15分のもので見たら廃棄。まっ使い捨ての映画がほとんどだったのです。が、そんな中にも映画を芸術品として高めようとする人がいました。映画の父と呼ばれるデイヴィッド・ワーク・グリフィスです。彼の代表作は「国民の創生」という南北戦争を題材にした映画です。映画を芸術として高めたデイヴィッド・ワーク・グリフィスは映画界初の監督なのであります。

 実は,ハリウッド初の映画監督はハリウッド初の女優・男優を作り上げたのでありました。ハリッド初の大女優、その人はメアリー・ピッグフォード、ハリウッド初の男優はダグラス・フェアバンクス、この二人ともデイヴィッド・ワーク・グリフィスが映画界へとひっぱり上げたんだそうです。

じゃ 最初の大スターは誰なのかなぁ〜?なんて思いませんか?( ̄〜 ̄;)う〜ん 大スターって人は、それぞれ皆の心の中で違うと思うのですが、私が最初の大スターだと思うのは、やっぱりチャーリー・チャップリンかなぁ チャップリンといえば、大きなドタ靴に、だぶだぶのズボン、窮屈そうな小さな上着に、小さくてでこぼこの山高帽、そして黒いちょび髭に気取り屋のステッキが定番のスタイルでしたが、実はこのスタイル、浮浪者スタイルだって知ってました?映画が栄え出した頃の大事な観客であった貧しい労働者の気持ちを理解することのできたチャップリンだからこそ浮浪者スタイルでスクリーンに登場したのかもしれませんね。

 

 トーキー映画をご存知ですか?まっ簡単に言っちゃば無声映画に対して、音の出る映画ってことです♪そのトーキー映画の走りはワーナー兄弟の会社ワーナーブラザーズが「ドン・ファン」というトーキー映画を発表して大成功を収めたのであります。といっても歌の場面だけに音のある映画だったんですけどね(^^;;この成功をバネにしてワーナーブラザーズはトーキー映画に力をいれるようになりまして、1927年の「ジャズ・シンガー」という本格的なトーキー映画を発表いたします。この映画に主演した「アル・ジョンソン」がスクリーンで初めて声を出した俳優としても有名な話です。

それから数年が経ち、ハリウッドも本格的なトーキー映画時代になった1930年代がハリウッドの絶頂期と言っていいでしょうねぇ〜♪だって1930年代の映画って今見ても楽しい作品が多いですよb(^−^)1939年になると約400本の新作映画が製作され、映画館の数も15000館となりアメリカの巨大産業となったのでありました。

その時代の代表作と言うとしたら、【風と共に去りぬ】じゃないでしょうか?スカーレット・オハラの可愛かったこと。。。見たことないんだよねぇ〜って言う人は絶対見ましょう!!今からビデオ屋さんに行ってもらってもかまいません(笑)あっなんか思い入れで興奮してしまいました。 こうしてハリウッドは映画の都としての地位と知名度を上げていったのです(〃⌒ー⌒〃)

 

 アナタはどんな映画が好きですか?思い出の映画や一押しの映画・・・マニアまでいかなくっても絶対に心に残ってる映画ってあるよねぇ〜♪日ごろは忘れているんだけど、街を歩いてるときにテーマ曲が聞こえてきたり、友達や彼氏・彼女が同じ映画が好きだったり。。。

 初めて見にいった映画・初めてデートで見た映画。とにかく思い出の中に映画が絡んでない人って多いんじゃないでしょうか?そんな思い出の映画もハリウッドからやってきたかもしれませんね♪

皆の心の中に思い出を作ってくれるエンターテイメントの都、ハリウッド。これからも皆さんハラハラ、ドキドキさせてくれるに違いありません♪ご精読ありがとうございましたぁ♪"( ^ - ^ )ノ~~マタネー☆'.・.・:★'.・.・:

 

 
 
Copyright (C) 2001-2010 CandyTower All rights reserved

CandyTower
アメリカ雑貨のテーマパーク!キャンディタワー

 

【アメリカ雑貨通販】キャンディタワー
〒546-0024 大阪府大阪市東住吉区公園南矢田2-18-23 キャンディタワー1F

通販専門会社のため実店舗はございませんので予めご了承願います。

商品のお問い合わせ/電話&FAXでのご注文はこちら
営業時間:AM10:00〜PM6:00(土日祝は休み)
TEL/FAX:06-6698-6969
Eメール:
fujiwara@candytower.jp

インターネットからのご注文は365日24時間いつでも受付中!