横浜は本牧(ホンモク)にあるムーンアイズさんに

勝手に参上しますよ 弾丸ツアー

 (o ̄∇ ̄)o パチパチパチ

 

こんにちは キャンディタワーの藤原兄弟です。

さてさて、今日は横浜にあるムーンアイズさんを電撃訪問します。

長い間、お付き合いがあるメーカーさんで
前々からぜひ行ってみたいと思ってましたが
ついにその日がやって来ました!

横浜駅からJR根岸線に乗って4駅先の山手駅という駅で下車

そこから歩くとちょっと遠い距離です。
今回は帰りの飛行機の時間が迫ってるので迷わずタクシーで!

駅で降りてタクシーの運転手さんに
そのまんま「ムーンアイズまでお願いします」と言えば通じました。
さすが横浜の有名スポットです。

2メーターくらいで830円だったかな

ジャジャーン 憧れの「ムーンアイズ エリア1」に到着です!

ちなみにこの辺りはその昔、米軍の基地だった場所で、
この一体がエリア1と呼ばれてたことからそのままムーンの店名に!

そんなストーリーすらもカッコイイね!

と、いきなり発見!

お店に入ろうと思ったら、
さっそくムーンカラーに塗装されたカッコイイクルマが
ズラズラと並んでるじゃないですか!

これBMWの740ですよ

ドイツ車もムーンイエローに塗っちゃうとパッと見はわかんないね

とりあえずシャッター シャッター!

ムーンディスクが違和感なく決まってました。

ネオン管ひとつだってこのとおり!

アメリカの雰囲気満点です。

天井から吊してディスプレイってのもイイ感じ!

ココがムーンアイズの直営店「エリア1」の入口!

もう、お店入る前から誘惑が多すぎて多すぎて・・・・
さっきからシャッター切りっぱなしです。

こちらはムーンのトレードマーク、アイボールのネオン管です。

看板の上から立体的にチューブ管が取り付けられたオリジナル仕様!

ラットフィンクのスタチューもデカイぞ!

これ欲しー

ペイントもハンドペイントで仕上げられてました。

やばいくらい絵になる姿やねー

もう完全にアメリカっしょ ココは!

歩道も幅が広し緑が多いからとにかく気持ちいいの!

元米軍基地ってだけあって、
町作りの時も地域全体の景観を大切にして作られたとか

ピンストのアートをネオン管で表現したムーンらしい作品!

サッシ部分にさりげに入れられた番地もアメリカっぽくてイイね!

こちらは板を削りだして作られたワンオフモノのウェルカムプレート

相変わらず仕事が細かいなー

その横にはこれまた可愛いドッグパーキングの棒が!

ワンちゃんと一緒に来てオープンカフェでコーヒーを楽しむ時には

ここへリードを掛けておくという演出

可愛すぎます コレ!

自宅にもマネして作りたい逸品

フライングアイのネオン管もシブイ!

こういうカスタム系アートのネオン管はムーンアイズならではだね!

店内は興奮しすぎてシャッター切るの完全に忘れてました。

唯一撮影したのがこのライセンスプレートのコーナー

昔のデザインで今はもう手に入らないデザインも多数ありました。

ココだとこれくらいスゲーアメ車も普通にシーンに溶け込んでます。

ボクらの子供の頃の変形マシンみたいだね!

タイヤが中に格納されて翼が出てきて・・・・・

そんな想像をついついしちゃいます(笑)

お店の裏口にもこんなスゲーマシンがさりげに置かれてたり・・・・

しかしこのマフラー、エエ音鳴らしそうやなー

今回は特別にムーンさんの倉庫も見せてもらいました。

なんかミサイル搭載したハマーでも出てきそうだなー(笑)

内部はトップシークレットのため、外観だけカシャッと!

建物内部は商品がギッシリで キレーイに仕分けされてました。
スタッフのみなさんも出荷に大忙し

ボクらが中に入ると
元気のいいあいさつで迎えてくれました!

コンニチワー

( ̄∀ ̄)( ̄∀ ̄)> どーも藤原兄弟です!

立入禁止のバリケードもアメリカ製ならこんなに可愛いの!

これをモチーフにしたアメ雑もそう言えば売ってたなー うちで

ドアもよく見るとNOTICEのステッカーチューンがされてたりと、
アメリカ×アメリカしてます。

こちらムーンオートガレージ

手前に立ってる方は
日本を代表するピンストライパーのワイルドマン石井さん

ワイルドマンの名前とは裏腹に
とっても優しい感じの方でした(〃 ̄▽ ̄〃)

こんなスゲーアメ車がさらっと置いてあるのもムーンアイズならでは!

これ乗って大阪帰りてー

こちらはムーン仕様のワーゲンバス タイプ2

このカラーリングにはさすがのセンスを感じます。

ロゴのやれた感じがこれまた雰囲気満点!

これハンドペイントでわざと出した演出なんです。

うまいねーホント

絵になりますなー しかし

車がただの乗り物じゃないことを教えてくれます。

こうやって眺めてるだけでも んー心地いいなー

色合いとイイ、かすれ具合とイイ、

まさに絶妙な感じでしょ!

こんなので友達がドライブでも誘いに来たら
仕事放り出して行っちゃいそう!
ステッカーチューンもそれっぽく決まってます。

フォルクスワーゲンのデューンバギーもムーンアイズ仕様に!

これの乗って記念撮影してもらいました。

この車で公道走ったら、もはやディズニーランドの世界だね!

ちなみに後ろの人はロールバーをもちながら乗っちゃうの?
知らない間にどっか飛んでっちゃうそう!

シンプルでまとまったコックピット!

アイアンクロスのバックミラーもオシャレ

ダッシュボードにもステッカーチューンはお約束です。

ワイルドマン石井さんによるピンストライプ!

これが入るだけで俄然ムーンらしくなるね!

好きな場所に思い切って貼られたステッカーは
簡単そうでなかなかマネできない大胆さ!

これくら思い切りが大切だね!

こんなカードにしてプレゼントしてくれました!

素敵でしょ!

こちらはムーンガレージ

カフェ&ショップの真裏にあたるのがココなんです。

表も裏も全部カッコイイの

なにげに営業中の看板にもしっかりとワイルドマン石井氏によるピンストが!

しかしどうやったらこんな風に左右対称に手書きで描けちゃうんだろうね?

意外と見落としがちだけど
看板屋の私たちはこういうの必ずチェックいれます。

やれた感じも雰囲気かもし出しててカッコイイ!

これをこのまま製品化して欲しいです。

ムーンさん、いかがですかねー 売れると思うんですけど

この厚みがまさしくアメリカ!

夜になるとアメリカのストリートのごとく演出してくれるんだろうね、きっと!

私たちは残念ながら帰りの飛行機があるので夜の姿は見れませんでした。

奥に見えるのはショップの裏口

裏でさえもこんなにカッコイイのだ!

壁にペンキで描いたロゴがたまんなく絵になってます。

イラストと英文字のバランスが絶妙だね!
こういうのはマネする時の参考になります。

ビーチクルーザーだってこのとおり!

こんなの乗って海行ったら目立ちまくりだろーなー

単なる壁も英文字を入れるだけでこんなにもアメリカに!

世田谷ベースでもおなじみの観葉植物、アレカヤシが!

ムーンさんの25周年に誰かがプレゼントしてくれたみたい!

アレカヤシは絵が涼しくなるから好き

普通にアメリカの光景に見えるね!

ワンポイントでネオン管を入れてあったりと、
裏側でも決して手を抜かない演出が素敵!

ムーンアイズの番犬 なんだど・・・・・この子、おとなしいので
番犬というよりは癒しの方が専門だね

その奥にはワイルドマン石井氏のピンストの道具がズラリと並んでました。

今はイベント開催中ってことで奥に追いやられる形に・・・・・(〃 ̄▽ ̄〃)

トヨタ ハイラックスもご覧のとおり!

カッコイイでしょ!

そして奥に見えるのこそあのティキムーン

グラスやステッカーのデザインにもなってます。

コイツ、マジでこの姿のまま作られたんですよ!

このペイントは相当センスがないと思いつかないアート!

ボディの横に描かれてる英文字も最高にイイ感じでしょ!

こんなので納品行ったら営業もスムーズに行きそう!

中もいっぱい展示されてたんだけど

石井さんやスタッフさんたちとムーン談議をしてて
興奮しすぎてシャッター切るの忘れてました(笑)

もはやエンジンくらいしか原型がないんじゃないの!

ここまでカスタムしたバイクは滅多にみれないよね!

ガレージ内に飾られてたムーンの歴代の名車

気になるヤツを撮影してきました!

これを見て、このカラーにうちの車を塗ろうと大盛り上がり!

実現するのかしないのか・・・・・

これで走るとさすがに有名人になるだろうね!

もう絵になりすぎ!

流れるようなムーンのロゴが最高にボクらの心を刺激してくれます。

これぞアートだね!

ラットフィンク仕様のトヨタ ハイラックス

ラット好きにはたまらないね!

74年製のダッジバンをムーンカラーで仕上げた1台

プリズムアートが決まってるね!

こちらはバリバリのレースカー!

ボンネットのアイボールがインパクト抜群です。

この後、空に飛んでったらしい・・・・

そんな気すらしてくるよね!

不良もここまでくると尊敬されるんです。

シックなブラックなんだけど、
英文字とロゴのイラストが絶妙な配置で決まってるね!

んーすばらしい!

マックツールズとムーンアイズのコンビネーションで完成した
NASCARのドラッグマシン!

ミニカーじゃなくて本物です。

車よりももはやロケットに近いんじゃないの?

本場のヤツはステッカーチューンも勉強になるね!

ポスター1枚にしたってカッコイイでしょ!
クルーたちのトレーラーハウスももちろんムーンイエロー!
カワサキのニンジャもムーンかかればご覧のとおり!

さっき見たタイプ2がこれだね!

この写真見て、もっぺん本物を見たくなっちゃった

そうそう、これこれ、本物カッコイイなー

さてと、このあとはムーンカフェで

しばしティータイムと行きますか!

 

私ちょっとトイレ行ってきまーす!(〃 ̄▽ ̄〃)

 

うわー ドアを開けるとこんなトイレが待ってました!

ワイルドマン石井氏によりピンスト入りのスペシャル仕様トイレが!

生まれてこの方、トイレでデジカメを撮ったのはこれが初めて!

あまりにもカッコイイから 撮影じゃー

TOTOさんもコレ売ったら良いんじゃないの?

トイレは無地って決めつけ過ぎだよね

自由な発想がこんなアートを誕生させるんです。

で、フタを上げるとまたシャレてるのね!

「使用後は水を流して手を洗ってね!」だって

いやーうちのトイレのフタもこれ書いてもらおうかなー(〃 ̄▽ ̄〃)

ねー石井さん、うちのもお願いしていいですか?

ペーパーホルダーにもピンストが!

スゲー さすがワイルドマンズワールドだね

洗面台の横にこんな写真が!

えっ! これエド・ロスさんじゃないの!

そうそう、あのラットフィンクの生みの親の  

カスタムアート界の神様っすよ!

しかもよく見ると今立ってるこの位置やんかー

おおっ! エド・ロスさんの落書きだって

マジのラットフィンクアートです。

スゲー このドア

ラットフィンクファンならたまんないでしょ!こんなの見れないよ!

1998年に来日した際にムーンカフェにて

よく見ると手にはお箸と寿司を持ってるやんかー

テーブルに置いてあるナプキンディスペンサーも格好いいぞ!

で、時間がないからコーヒーだけの予定が

メニューを見てたらガマンできなくなって・・・・・(〃 ̄▽ ̄〃)

時間がないのに「ハンバーガーが食べたい」と言いだした私たちのリクエストに応えて

超特急で仕上げてくれました!

ハワイアンバーガーが大好きな私のために用意してくれた
パイナップル入りのアニキスペシャルバーガー!

こんなにデカイのにサイズは中です。

ナプキンすらもシブイでしょ!

思わず持って帰りたくなっちゃうね ( ̄∀ ̄)

うわー うまそー

アカン アカン 食べたい気持ちを抑えて

撮影しとかな あぶなー 食うてまうところやった(〃 ̄▽ ̄〃)

ピクルスとオニオン、そしてトマトはサイドに置かれていて、

これを挟んでかぶりつくってのがムーンカフェ流!

あまりの分厚さにアゴが外れそう(笑)

こちらはベーコン&エッグにチーズを載せた弟スペシャル!

と言うわけで

二人で いっただっきまーす! (o ̄∇ ̄)o

アーーン ムシャムシャムシャ

ウッ  ウメーーーーーーーーー

ここのハンバーガー 半端じゃねーぞ

私も色んなところでハンバーガー食べ歩きましたが
ムーンのハンバーガーは超が付くお気に入りになりました。

これ食べに来るだけでも十分値打ちあるね!

もう、手をベットベトにしながら
怪獣のようにかぶりついて食べちゃった

ガオー

ゴチです(〃 ̄▽ ̄〃)

いやー 2時間弱だったけど

アッという間で全然時間が足りなかった

またゆっくりと来てムーンワールドを思い切り楽しみたいです!

みなさんも横浜遊びに行った時は
ぜひムーンアイズさんに遊びに行くことをオススメします!

本牧エリアは予想以上に私たち、好きになりました (〃 ̄▽ ̄〃)(〃 ̄▽ ̄〃)

 

ムーンアイズ エリアワン
神奈川県 横浜市 中区 本牧宮原2-10
Tel: 045-623-5959
OPEN 11:00 〜 CLOSE 20:00 (月〜土)
OPEN 10:00 〜 CLOSE 20:00(日、祝日)
年中無休

横浜駅からJR根岸線で「山手駅」下車
そこからタクシーで10分弱くらい

 

突撃訪問だったのに ありがとう ムーンの皆さん

またうるさいのがいつか大阪からやって来ますので
その時はヨロシクお願いしまーす。

 

ア、アカン 飛行機の時間ないぞ!

急げーーーーーーー

大阪に戻るぜよ

C= C= C= C=┌(;・へ・)┘ C= C= C= C=┌(;・へ・)┘

アザーーーース

 

ホームに戻る


画像及び文章の無断転載は固くお断りします。