キャンディタワーの秘密基地へようこそ!

ここは本社とは別の場所にあるキャンディタワーの製作スタジオなんです。

 

まあ、言ってみれば
「私の脳ミソを開けてみたらどうなってるの?」ってのが
形になった場所というわけやね

普段は誰も足を踏み入れることのないキャンディタワーの秘密基地を
今回はバーチャルツアー形式で大公開しちゃいます。

 

というわけで、
まずはカメラをグルッーと1周

 

ちょっとカメラを引いて見てみると

こんなとこ

 

まずは入ってすぐの左のラックから!

このラックはキャンディガレージを作る時に見つけたお気に入りのラック!

無骨でアメリカンな見た目がお気に入り!

それでいて棚板が平らだから細かなフィギュアなんかでも飾り付けれる

支柱に穴が空いてるからフックを掛けれる・・・・などなど

アメ雑のディスプレイに最高のラック!
ちなみに欲しい方はキャンディタワーで販売もしてます。(一応宣伝もしとかなきゃ)

えっと そうそう、ガレージング雑貨のコーナーで販売中です。ハイ(〃 ̄▽ ̄〃)

 

 

「雑貨は箱から出して飾るってのが私のポリシー」なんですが、
そんな中で珍しい箱のままディスプレイがされた場所

なんかこれはこのまま飾りたかったんだろうね たぶん そん時は

そのスパイダーマンのジャンボPEZは
横田基地を見に行った時に
立ち寄ったアメ雑店で買った時のモノ

旅の想い出もアメ雑と共に・・・・

 

大好きなゴーストバスターズのグッズが並んだ横には

大阪名物「ビリケンさん」や
修行がイヤになってグレたという設定の「ぐれだるま」、

さらに「ハクション大魔王の魔法のつぼ型ライター」などなど・・・・

和洋折衷なのも私のディスプレイの特徴のひとつ

反応しちゃうモノの守備範囲が広いのだ!

 

うちが営業に行くならこんなクルマで行きたいねー

キャデラックの霊柩車を改造して作られたゴーストバスターズ社のマシン
 ECTO-1(エクトワン)のミニカー

また映画やるとかやらないとかで盛り上がってるみたい!
80年代の映画はホントおもしろかった 何より夢があったね!

 

ここはキャンディタワーのユニバーサルスタジオ

ジャンルを超えて色んなスターが集まる映画祭ってイメージかな

雑貨たちを箱から解放してやると
まるで命が吹き込まれたかのように生き生きとしてくるんやねー

顔色が全然違うの

私には伝わってきます 彼らの表情が ちゃんとね

 

ビートルジュースやビバンダム、グレムリンの豪華スターの真ん中に
ひっそりと置かれたバキュームカーのチョロQ

私がチビの頃好きだった車 

あの○○○を吸い取るホースにメロメロに

子供心はよーわからん(〃 ̄▽ ̄〃)

 

カチンコやハリウッドのスタジオライトがUSJで買ったグッズなどと並ぶ

右にいる赤いヤツはバードマンじゃないよ!

バドワイザーの昔のキャラクターの「バドマン」

ビールメーカーだけにこれ実はフタ付きのビアジョッキになってるの!

 

ここも上段に続いてキャラクターたちが勢揃いした場所

 

中でもお気に入りはコイツ!

超巨大なリトルタイクスの人形(青い服を着た男の子)

 

コーラの誕生日にミッキーが駆けつけて実現した
アメリカを代表する2大スターブランドのコラボレーション

左にいるブタはニューヨークの近代美術館のギフトショップで
むかーし買ったペンホルダー

あえて不安定なところがお気に入り


クラーク・ケントの人形の手前には
あのピッコロ大魔王がとじ込められている炊飯器などなど・・・・

 

アメリカのバブルバスと言えば彼!
ミスターバブルくん

その奥には巨大なリトルタイクスが・・・・これは起きあがりこぼしという珍品

さらにその奥にはホームアローンのマコーレ・カルキンくんのフィギュアというこれまた珍品
これは中野ブロードウェイに遊びに行った時に見つけたのね

 

このロッキングチェアーからの眺めは絶景

360° アメ雑パノラマ

なかなかないよ そういう世界(笑)

 

コートハンガーもご覧のとおり!

星条旗の絵柄がお気に入りなのねー

 

これは本場アメリカの変装グッズ

ビールマンハットと星条旗ハット

どちらもクオリティの高い本格派な作り

その奥にはパリスちゃん
あまりに金遣いが荒いので私の手には負えなくなってこの奥にとじ込めてます。

 

バッグも何もかも全部インテリアにしちゃうのが私流

 

絶対に落ちないと言われてる合衆国大統領機エアフォースワンのミニチュア

このラックなら支柱に穴が空いてるからフックでこうやって雑貨を飾れちゃうの

 

横も後ろもとにかく隙間があればアメ雑たちが住みついていく・・・・

それがキャンディタワーの基地やね

 

所さんからもらった我らが自慢のお宝(感想文)

これ見るとテンション上がります

というわけで 拝む ( ノ ̄∇ ̄)ノ ナムナムナム・・・・

 

世田谷ベースカラーを調合した際に所さんがそのサンプルにしたのが
このG.I.ジョーの限定モデル 対空機関砲

 

こんな小さなストーリーが好きなのねー 私は

 

ミリタリーグリーンで仕上げた本棚

SPF材を使って完成させた私のオリジナル作品

本物のミリタリーデスクからカラーをサンプリングして作ったペンキで塗装
そんなリアルなミリタリーグリーンが自慢

ええ色になったなー

 

ブーツも履かない時はこうしてインテリアの一部に

 

常備薬はアメリカ製の救急箱に入れて保管

これだとこうして転がしておいても絵になっちゃうからね!

 

私のデスクのすぐ後ろにある悪魔の木箱

ココにスナック菓子が山盛り入っていて

夜な夜な ささやいてくるの おいしいよーってね (〃 ̄▽ ̄〃)

 

飛行機の計器をモチーフにしたデスククロック

その横のゴミ箱にはサプリメントなどなど・・・・

 

横浜のムーンアイズさんに遊びに行った時に記念に撮ってもらったショット

どんだけ仲ええねん この兄弟 (〃 ̄▽ ̄〃)(〃 ̄▽ ̄〃)

 

隙間があれば何かが置かれる・・・・

それがこの基地の基本ルール

 

アメ雑 ときどき ガイコツ みたいな

意味不明なディスプレイも実は私の中ではちゃんとストーリーがあったり、

想い出の商品だったり・・・・・

こういう絵面が好きなのね私は (〃 ̄▽ ̄〃)

 

もともとキッチンにあったのを
引き出しが使いたいって理由で引越!

 

ここはその時のブームを飾るガラスケース

この時はどうやらNASCARがマイブームだったようだ・・・・

 

星条旗のモノを見ると無条件で連れて帰りたくなっちゃうからなー

そんな理由で彼もココにいます (〃 ̄▽ ̄〃)ハイ

 

読書ランプにステキなバンカーズライト

私の場合は読書に最適なライトを探すんじゃなくて、

このランプでわざわざ読書がしたいのだ!

つまり使用目的から入るんじゃなくて、
モノが先に来て、目的はあとからやるって感じ

なんともおかしな雑貨好きです(笑)

 

キャッチボールしたさそーにマックイーンがこちらに微笑みかけてきてるね

おーい スティーブ!(o ̄∇ ̄)o こっち こっち

 

こういうデザインを見る度に

アメリカ人はやっぱり天才だーと感心しちゃいます

なんつかー その 遊び心だね

F1も好きだけど、あっちは んー格好良すぎなんだよ

 

なんてーか 誰かが勝手に止めてったみたいな・・・・

そんな無雑作感がうちの基地のディスプレイの特徴でもあります

 

あっちこっちから飛び込んでくる色の情報が

私の脳ミソを刺激しまくるの

あーこうして見てるだけで おもしれーコイツら

 

どっからどこがデスクかわかんないのが私のデスクらしいな

 

ジャジャーン

これは初めて見せちゃうね!

これがキャンディタワーが作られる製作デスクです。

ここで商品達は役者となり

キャンディタワーというテーマパークでデビューして行くってわけ!

 

ちなみにデスクは自作、
パソコンはPowerMac G4 ミラードライブ1.25(MacOS9)で、
モニターがAppleのシネマディスプレイ23インチ、
キーボードはテックパーツのMacway、
マウスはマイクロソフトのインテリマウス・エクスプローラー、
スピーカーはソニーのアクティブスピーカーで
イスはスチールケース社のリープチェアって仕様となっとります。(〃 ̄▽ ̄〃)ハイ

 

こっちはウインドウズ機

もともとはMac一筋派だった私も
ついにゲイツ氏のそれに手を染めてしまった(笑)

実は理由があって
私の使ってるマックはもう10年以上も前の機種
(もはやオールドマック)

なのでブラウザのバージョンが古すぎて
今ではYahoo!のトップ画面すら見れない状況に・・・・

だけど画像の加工をしたり、
商品解説文を書いたりするのは
この旧型マックでないと私はどうも調子が出ないのね!

なのでコイツとは生涯の相棒というワケ!

 

そこに見えてるキーボード、

これが私はどうしても手放せないんです。

キータッチとカチャカチャというメカニカルな音が
私の中で完全なリズムと化してるんやねー

よく昔ながらの作家が
書院とか文豪なんて懐かしいワープロ機じゃないと
作品が書けないとか言うけど、
まあ、良く言えばそれと同じ感覚です。(〃 ̄▽ ̄〃)

ちなみにブラインドタッチも私は我流

どの指で何を押しているのかわからないけど、
このキーボードの上に指を載せれば自然と見ないで打てるから不思議

 

デスクの脇には次から次に何かがやって来る・・・・

「キレイすっきり」なんて言葉は私には無縁だな

ちなみに私は何もモノがない空間に入れられると
数時間で息をしなくなる・・・・らしい(笑)

 

1ドル札を使って私が作ったホヌ(ウミガメ)の折り紙

奥に鎮座するキングスライムは
実はキャンディタワーのデスクトップ上のアイコンが
キングスライムだったりするから

当時、数あるアイコンから気に入って私が使い出したのがその始まり

 

あいのりバスの携帯スタンド

東京のお台場にあるフジテレビに遊びに行った時に
(自分用の)おみやげとして買ったもの

あいのりは「ヒデ」と「おーせ」が全盛のころに
カミさんと二人で夢中になって見てたっけ・・・・

 

ここはサイドデスク、

今日は撮影日とあってかなり(これでも)キレイに整頓されとります。

普段は新商品が次々と・・・・この可愛いバケツもそのひとつ

 

背中側には書類やカタログなど・・・・あれこれ

このボックスは今度、ミリタリーカラーに塗装する予定

完成した暁には
おそらくページに自慢げにアップすることでしょう(笑)

 

ハーレーの金庫があったり、ヘリが止まっていたり

ジョン・ランボーが潜んでいたり・・・・・

デスクの裏側も例外なくアメ雑だらけ

隙間があれば誰かが住みつきに来るのがうちの基地やね

 

万が一の時に備えて・・・・なんて演出も秘密基地らしいから好き

これはウエスタンアームズ社の傑作、コルトM4A1 CQB-Rというエアガン

ガスの力だけで実銃を思わせる
激しい振動が楽しめるというあの所さんも絶賛したトイガン

その振動だけを楽しめる空撃ちモードが出来るので
たまーにこれでブッ放してチャック・ノリス気分を味わってるとか・・・・

 

ダルトン社製のコートハンガーも
レディキロワットの看板を結束バンドで取り付けてカスタマイズ!

FAX付きプリンタはガルフのオイル缶スツールの上に載せるのが
キャンディタワー流

 

アメリカの公衆電話をモチーフにした家庭用電話機

こんなのがデスクの上にあるだけでアメリカでしょ!

受話器を上げればちゃんと使えるところがなお魅力的

 

関空のそばにある「りんくうアウトレット」で買ったお気に入りのカエル

コレ、犬のオモチャらしいが・・・・
わしゃ犬並みということが・・・・

実は私、カエルコレクターなの

カエルなら何でもイイってんじゃなくて、
中でもキモカワ系がお気に入り

私のデスク周りはカエルグッズが多いのもそんな理由から

 

240cm×90cmの巨大なデスクも
その半分はアメ雑たちの住みかに・・・・

どこからともなくやってきて、
私の脳ミソを喜ばしてくれるのね

 

ティータイムにはコレ!

東京マルイから発売中の室内用の小型ヘリラジコン「IRCヘリ」

村田製作所の姿勢制御ジャイロを搭載しているから
メチャクチャ安定感あってイイ飛行してくれるの

1回の充電でフライト時間はわずか5分だけど 
コイツは楽しいよ マジで

ちなみに電源はUSBからも充電できるという優れもの

 

コカ・コーラがその昔やったキャンペーンのUSJフィギュアのオマケ

どんなところにもちょこっとストーリーがあるのが私は好きなのね

 

オモチャで溢れる私のデスクのある日の模様

今日はナスカーのミニカーがやって来たみたい

 

ラックの背面は結束バンドを使ってキレイに配線をまとめたり・・・・

こうすると見た目にキレイなだけでなくて、掃除機が掛けやすいのねー

フェンスならではの素晴らしい使い方でしょ!

しかし ケーブル用モデム、電話用アダプター、ルーター、テレビ用チューナーと・・・・

「どんだけ持ってくんねん」ってくらい
よーさん持ってきてくれはりますなー

バックトゥザフューチャーによると
もう数年でクルマは空を飛び、
ホバーボードで子供が遊べるはず・・・・なんだけど

子供の頃に夢みた21世紀の科学も
まだこんなもんか言えば それまでか・・・・( ̄ω ̄;)!!

 

私のデスクから見える庭の景色

本物みたいなリアルな人工芝を使って作ってあるので
年中アメリカみたいなキレイな芝の緑を楽しめるのがお気に入り!

 

離れて見るとこんなシーン!

アメ雑 アメ雑 アメ雑 どこもかしこもアメ雑・・・・・

 

隣にあるマックは画像加工専用のPC

キーボードはオールドマックファンの間では有名なテックパーツ社の「Macway」

マウスはマイクロソフト社が出した初代の光学式マウス
戻るボタンがデカイところが私のお気に入り!

撮影された写真はこのマックに取り込まれ
加工&修正されてサーバーにアップされます

 

こっちのデスク周りにもアメキャラがお出迎え!

ミスターピーナッツがエイリアンを捕獲した・・・・なんてシーンも

正面に鎮座するのは懐かしのドクタースランプに登場した
キャラメルマン1号

今見ても傑作ロボやね

雑貨を飾りつけるのは本棚だって例外じゃないぜー

 

スチールラックの横も隙間があれば

やっぱり アメ雑、アメ雑、そしてアメ雑

 

ここはもともとはお茶でも飲もうかと
そんなスペースの予定だったんだけど、
そんな何にもないスペースがこの基地で生き残れるはずもなく・・・・
数日持たずにご覧のありさま

 

ミサイルや通信機器の代わりにアメ雑

まさに「オモチャ基地」だな、ココは!

 

マックイーンもアメ雑を物色中・・・・

手前にあるのは新婚旅行のおみやげでもらった
ニューヨークシティのスノーグローブ

このベタなアメリカンがたまんない

 

ここでキャンディタワーは想像され

Macというツールを通してそれが形になり

そしてWebというキャンバスでみんなに披露されて行くってわけ

この景色なしではキャンディタワーは決して生まれないってことやね!

 

さてさて まだまだ続く
キャンディタワーの秘密基地ツアー

→ 次の章はこちらからどうぞ


画像及び文章の無断転載は固くお断りします。