今年もこの日がやって来ました!

所さんの世田谷ベースのイベント

題して「アメリカンピクニックデイ2015」

 

去年、台風で最終日が中止になって泣く泣く見る事ができなかったので

今年は絶対って気持ちで初日に乗り込みました!

 

 

入ると会場の巨大な地図が置いてありました

土台部分がカッコイイね!

これぜーんぶ 世田谷ベース絡みだと思うと

テンション上がらずにはいられません (≧∀≦)/

 

 

ザッと眺めましたが

もはや目の前に所さんの愛車が並んでいると

目線がそっちにいって集中できず・・・・(〃 ̄▽ ̄〃)フフッ

 

 

こんな感じでお店やスポンサー企業、

そして番組に登場する所さん行きつけのショップ名がズラリと勢揃いしてます

 

 

入ってすぐに出迎えてくれたのが

所さんの今、一番お気に入りの愛車だろうクルマ

トランザムです

 

今回はクルマに関する解説もしっかりと撮影してきましたので

クルマに関するストーリーはそれに任せて

私はブツブツと思ってたことを書いちゃいます

 

 

色が塗り直されたばかりなので、とにかくピッカピカ

 

なのに マジックで手書きという・・・・

きっと世界中で所さんしかしない仕上げだと思います

 

 

近頃の世田谷ベース車両には必ずと言っていいほど入ってる

タイヤへのレタリング

 

所さんいわく このレーシーっぽくてバランスのイイフォントを見つけるのに

すごく苦労したんだとか

 

中もピッカピカ

ヘッドレストがないシートがカッコイイね

手を横に伸ばしてルーズなスタイルで運転してみてーなー

 

 

後方に竹槍のように伸びたマフラーエンドがカッコイイ

昔のレースカーみたい

 

今回のメインとなる看板

これ、私がサビ塗装を教わった師匠による作品

こんなのも作れちゃうんだと感心しました

文字盤はもちろん、土台からすべて手作りです

 

 

ずいぶんと昔に所さんのイベントで一緒に撮影してもらった

ロードストローラーくんも駆け付けてくれてました

 

で その横には世田谷ベース内にある電柱を再現したオブジェが置いてありました

 

世田谷ベースカラーが誕生した頃の車両だけに

当時の車両はこのカラーが多いです

本物はやっぱ別格

 

フロントにワンポイントで入った識別番号風の数字と英文字

これだけで一気にそれっぽさが出る!

こういうところは絶対にマネしたいポイント

 

こうやって実際に世田谷ベースカラーを目の前で見ると

うちのミリタリーペイントはよく再現できてるなーと

自画自賛(〃 ̄▽ ̄〃)

 

 

ついつい同色にして満足しがちがけど

押さえるべきポイントはやっぱりこのレタリング

これが入ってるのと入ってないのとでは大違い

またフォントや文字間隔のバランスも絶妙なので押さえておきたいポイントです

 

久しぶりに見たブロンコ

近頃、テレビでも見かけなくなってたので

この再開はうれしい

 

 

この真四角なスタイリングはまさにアメ車

 

所さんお得意のステッカーチューンもこうして見ると

ついシャッターを押したくなります

 

実写サイズだから1/1スケールっていう所さんらしいシャレ

 

所さんと言えばコブラってくらい

そのイメージが強かったアイコン的なクルマ

まさかトランザムと交換するなんて思いもしませんでした

 

他の車種とは絶対に間違えない唯一無二の存在感は

やっぱりコブラならでは

 

今回は世田谷ベース以前の所さんの愛車たちも参加してました

その1台がこれ、シボレー・コルベットの初代の頃のモデル

 

ドアに入ったデカイ数字がNASCARのドラッグマシンみたいでカッコイイ

こういうデザインって意外と思い切りがいるからいざとなるとできないんだよね

 

所さんの奥さんがやたらと気に入っていたカスタムベンツ

 

ファミリーコブラも第一回の世田谷ベースイベント以来の

久しぶりの再開

 

 

もう いなくなっちゃったと思ってました

フォード・マスタング コンバーチブル

世田谷ベースの番組が始まった頃はよく映ってました

 

これが所さん流のステッカーの貼り方と

ワンポイントで入れられたステンシルがカッコイイ

 

キャリパーはブレンボじゃなくて

G.TOKOROってなってるのがイイね!

 

これも私は初めて見ました

あれだけドレスダウンされちゃう所さん家で

ここまでド・ノーマルの状態でよくぞ行き残ってたなーキミは(笑)

 

 

トランザムがやってきてからすっかりと影が薄くなったカマロですが

こうしてみるとやっぱりカッコイイ

この時代のクルマはレストアすると惹かれちゃうねー

 

昔、所さんが作った車もまるで今作ったくらい

きれいな状態でキープされてるところがスゴイ

 

ロードストローラーの人形がボルトで固定されてました

アメリカのトラック乗りがこんな感じでフィギュア付けて走るんですよねー

 

 

世田谷ベースの観葉植物と言えばこのアレカヤシ

こんなに立派なのはまず見かけません

 

画像及び文章の無断転載は固くお断りします。