大阪 舞洲にて開催された アメリカンカーフェスタ 2011

突撃レポートなう!

 

2011年8月21日に開催された国内最大級のアメ車フェスティバルに

アメ雑仲間と共に行ってきました!

そんなこんなの一日をブログっぽくまとめてみました!

 

会場に入るといきなりアメリカンなのが出迎えてくれました!

ジャジャーン

リムジンのハイリフト THEマイアミスタイルなり

リムジンなんてただでさえデカイのに 半端じゃない存在感

クルマというより もはやジオンのモビルアーマーだな(〃 ̄▽ ̄〃)

と、その横にはドラッグマシンが!

このカラーリング、もはやミニカーの世界やね!

本物で見れちゃうから感動度120%っす

なんか会場に入ってまだ10分も経ってないのに

早くもテンション上がってきました

しかしこれ直線でブッ飛ばしたら メチャクチャ速そうやなー

デケー さすがアメ車のトラック

幅が違う ケタ外れのデカさやね

このタイヤ、相当太いよ

ウキョー たまんねー

こんなので公道走ったら目立ちまくりやねー

レーシングステッカーも絵になるわ
エエ感じやねー ステッカー貼るのもこれくらい思い切って行くとカッコイイんやねー

太っ これ幅 一体何インチあんねんやろ

レース仕様の完全スリックタイヤやね

ウイリーした際に支える補助車輪まで

本気もエエとこやね

ハマーH2のトラックバージョン

同じハマーでもまた違って見えるなー

何じゃこのホイールは

どんだけリム深いねんなん

しかもこのタイヤ超扁平タイヤやん 高そー

しかしホイール1本でもアートやね アート

わけのわからん絵を美術館で見るよりよっぽどおもろいぜ

トヨタ車も北米トヨタやと完全にアメリカやねー
これもスゲーホイール

私の好きなジープじゃねーか

デッカイバルーンタイヤ履かせちゃって

んー カッコイイなー

いいなー このタイヤの太ーい感じ

この太タイヤでその小さいステアリングはマジで車庫入れ きっつそう

シフトも超ロングやねー

んーおもろいなー みんなやることが

オオット 横浜銀蝿参上っす!

(≧∀≦)/アニキー

午前中のリハの最中だけど

朝っぱらからイイ歌声でした

懐かしーのー

おー前♪ サーファーガール♪ おいら ロックンローラー♪

スーパーチャージャー搭載のモンスターエンジン

こういうメカを見ると男は惚れ惚れするんやねー

美しい(〃 ̄▽ ̄〃)

カッコエエーニョー

グッドイヤーのタイヤがこれまた決まってるやん

イエローの文字ってところがアメリカやねー

このタイヤだけでも部屋に欲しいなー

うおー なんじゃこりゃー デカイぞ

GMCのトラックじゃー

写真じゃあんまり伝わらないかもしれないけど

これ10トンダンプより確実にデカイぞ

こんなデカイのが自家用車として走ってるんだから

アメリカって国は改めてデカイって感じました

と、そこに突然 爆音が鳴り響く

まるで爆撃機がきた感じ

スゲーエンジン音やわ 

びびってもうて声でーへんやんか

アクセル吹かすとお腹まで響いてくる

ウォー (o ̄∇ ̄)o

これぞアメ車の音やね

アッと言う間に黒山の人だかりが出来てました

どっから見ても絵になるねー このエンジンは

なんか普通に自動車博物館やんか

アカン ほんまにデカイわ

これでホームセンター行きてー

この角度 カッコエエなー

これで日本のどこ走るんやろー

相当目立ちそう 絶対有名人やね このトラックはんは

今回はカスタムバイクも多数展示されてたのねー

今、西海岸で流行ってるズーマーカスタム

もはや原付やないなー これは

こっちはHONDAのスーパーカブ

いやーセンスありすぎ

しかも手でチェンジを変えるジョッキーシフト仕様にしてあるの

これで新聞配達・・・・・なんて できねーよ(笑)

うわー懐かしい

昔あったレーサーレプリカのミニサイズ版の原付バージョン

ボクらの時代は相当流行ってましたこのタイプ

ダックスだってこのとおり

カラーのセンスが絶妙やね

それにミシュランのテキストが入ったこのタイヤ、メチャクチャ好き

トラックにキャンギャルというカーフェスタならではの光景です

これは映画撮影なんかにも使われたらしい白バイのレプリカ

よーできてました

ノーマルっぽさをうまく残した見事な仕上げ

いやーこれカッコイイなー

ハマー特集とばかりに50台くらいH2が集合

日本でこんなにハマーを見ること まずないです

それにこの広さだからできるのね

色もホント個性的やねー

「オレのリムはこんなに深いんだぜー」ってのを見事にアピール

思わずシャッター切っちゃいました

ボクらの希望としてはこのまま走らせてみたい感が(笑)

しかしアイデアやねー

マスタングのホイールもちょっとのカスタムパーツですごくオシャレに

アクセントに入れられたホワイトリボンがイイ感じやねー

長げー これぞアメリカ号

こんなので幼稚園送り迎えしてもらったら有名人やねー

結婚式とかもこんなので登場してーよ

 

カッコエエなー

この迫力満点のフェイスがたまらんわい

フセッ  (〃 ̄▽ ̄〃) ワン
この車高 一体何センチ?

思わず何枚もシャッター切ってしもた

いやーここまでしちゃうから好きやねー

車内にも星条旗のクロスフラッグ

こういう使い方してるんやねー

ひょっとしてアメリカ人よりアメリカ人じゃないの?

トヨタ車も格好良すぎ

タンドラってなんで日本で売らないんだろーね

日本でこれをそのままスケールダウンして売ってよ

ねートヨタさん

なんかフランケンシュタインっぽいねー

ものすごく凝ってるのこの塗装

つや消しの絶妙なカラーに わざとスプレーで落書きされたかのようなアートが!

エッジの部分をよく見て 

ほら 色が剥げたようにリアルに塗装してあるの

いやーこの人は仕事が細かいなー

すばらしー

なんかラットフィンクでも出てきそうやねー

シブイなーこのカラー

こりゃアメリカ持って行ってもド注目されそう

私は見た! 車高0cm

決して壊れてるんじゃありませんから(笑)

つや消しのハマー発見

この色シブかったなー

ドアミラーにはステンシルが

なんか戦闘車両みたいやね

男心くすぶってくれます

ヘッドライトカバーの中にまで細工が

いやーこれはアイデアやねー

思わず目がいくね

芝刈り機の改造車か? 

ちゃんとナンバー付いてるので公道走れるみたい

これでマックのドライブスルー行きてー

まるで昆虫のようなアーティスティックな作品
ヘルメットだってこんなにスゴイんだよ

子供の頃に想像してた21世紀のバイクって感じやね

ホンマに今にも空飛びそう

いや、飛ぶらしいわ (〃 ̄▽ ̄〃)

このヘルメット ワンオフモノかな?

これ売ったら売れそう

ガレージハウスの展示も来てました

ここでコーラをご馳走に 

ゴチです( ̄∀ ̄)

オッとロードランナーの看板を発見

会場で思わず買っちゃったよ

こりゃ 知らなかったなー

これにはマジでツボにはまったねー

特にコイツが私の大のお気に入り

ハイエースのミニカー

すげー 中もフル装備

ナンバーも付いてるから公道走行可能なの

これマジで欲しいなー

これで毎朝通勤なんてご機嫌じゃない( ̄∀ ̄)

オシャレな傘さしてたから 
ちょっとシャッター切らせてもらいました

ねーねー それどこで買ったの?

なんか突然騒がしくなったと思ったら

クルマの解体ショーが始まりました

チェーンソーでクルマの屋根をカットしてた

なんかスゴイ若者のパワーが ( ̄ω ̄;)!!

うわー悪そー(笑)

 

おっとそこに登場したのは

ミスターアメ車

THEモンスタートラック

私は子供の頃からこのモンスタートラックが大好きやったのねー

ラジコンなんてバルーンタイヤ見る度に何台も買ったぞ

その後ろにはキャンギャルたちが

ステキなお荷物ね

こりゃ アメリカの風景だな
デケー 一度運転してみてーなー
絵になるねーしかし
お父さん 見過ぎ 見過ぎ・・・・・ (〃 ̄▽ ̄〃)

観客を挑発するかのようにグルグル回ってエンジンをふかして

会場のテンションをどんどんアゲていきます

ブォーン ブォーン

意外と小回り利くのよ 彼は

さあ、モンスタートラックの醍醐味

クラッシュ走行のはじまりじゃー

イケー (≧∀≦)/(≧∀≦)/(≧∀≦)/(≧∀≦)/ ウォー

うぉー ・・・・ あれ? どないかしたんか?

マジで?

エンストしちゃったみたい

今日はあいにくの雨だしってことで

この角度でショーは終了

近くで見るとものすごい迫力
アメリカ人ってのはホント遊びの天才やね
コイツ強そー

みんな興味津々でシャッター切ってました

なんか晴れてたら
先着50名様をモンスタートラックに乗せてくれたみたい

んーマジで乗りたかったぞー

というわけで来年もまた来るか

ショーが終わってまたグルグルとアメ車巡り開始!

おおっと ファイヤーバードを発見!

ボンネットにこの絵はアメリカやねー

エルカミーノもおったおった

こんなのにサーフボード突っ込んでビーチに出かけるなんて

それだけでもしてみたいなー

これエンジンかけたらスゲー音すんだろうなー

コルベット C3参上!

これを見るとバットモービルのデザインもうなずける

ロングノーズ&ショートデッキの究極の姿やね

バーティカルストライプがセンス抜群

もちろんボタン押すと空飛べます (〃 ̄▽ ̄〃) いや、そんな気がするんよ

ファイヤートラッキンもシブイ

雨降ってなかったらもっとじっくり見れたのにー

後ろも絵になるなー アメ車は
このタイヤ 太てー

イベントに出てたアメ雑店の数々

これを回るだけでも楽しいの

これはビールサーバー用のレバー

これだけ集めてもアメリカって絵になるよねー

こんな感じでズラーっとアメ雑屋さんが出店してました

人の店見てまわるのおもしれー

何だかんだといっぱい買っちゃったよー

帰りは両手に袋いっぱい(笑)

横浜銀蝿のステージ待ちをするみんな
アメ車ズラリ なんか手前にワニの置物もカッコイイやんかー

いつもだったらすごく注目されるんだろうけど

これだけアメ車があると
さすがのランボも地味なのね

こっちは逆に目立ちまくり!

THIS IS コルベット

えげつない速さ出ます

このトラックも最高やねー
ピッカピカにレストアされてました

これにミルク缶やらコーラのシロップ載せて全米を走ってたわけですよ

アメリカって国はデカイ

キングサイズのベットよりデカイ荷台

タンドラのレッドって 超カッコイイぞ

これかなり気に入ったなー

うちのロゴ入れて営業車なんてどうかなー

営業行くとこないけど(〃 ̄▽ ̄〃)プッー

いやーあらためて北米トヨタ、やるにょ!

一昨年は爆走してくれたらしい本物のファニーカー

パラシュートブレーキ付いてるのかな?

クルマってよりエンジンが走るって感じ

後ろの方に見える小さいスペースがコックピットです

お昼が過ぎてイベントの盛り上がりも最高潮に

雨だけどアメ車好きは傘もささずに熱いぜー

おおっと横浜銀蝿のコンサートが始まったぞ

うっほー 

ツッパリハイスクールロックンロールだ

翔さん最高やねー

コツベットにキャンギャルというカーフェスタならではのカット

なんかこのコルベット ニヤケテるような気もするが 気のせいか?

このカットは翔さんじゃなくて・・・・

その手前のスナップオンの傘です(笑)

みんな持ってるモノにこだわってます

我らが日本国のクルマ ニッサン240Z

向こうでも大人気

シッブイのー

このヘッドライトの感じもたまらんなー

フェンダーミラーもカッコエエやんかー

ハコスカはやっぱり何回見てもグッと来るねー

このまま復刻版出してよ 

ねー ゴーンさん

こんな光景がずっーと続いてます 何百メートルと・・・・

もう何台クルマみたんだろー

おっとリアル・ワイルドウイリス発見!

これ欲しいー

こんなのでドライブしたら楽しいんだろーなー

カーステでライ・クーダーなんか掛けて いいじゃないのー

アメリカか?ココは

もうこんな風景何時間も見てるから何となくそんな気がしてきたぞ

ホンダのステップバン 可愛いかったなー

内装がこれまた最高なの

赤い扇風機なんてセンス抜群やねー

これはアートな作品

デザインのアイデアがすばらいいね

コーション系テープをモチーフにしたペイント

ホンマ ウマイねー

後ろの「危」の文字がこれまたセンスあるわー

すばらしいねー

なんかラジカセ担いで筋肉ムキムキの兄ちゃんが出てきそう

これだけクルマあって会場に唯一だった
いわゆる痛車ってヤツ

これは日本の文化やねー

アメリカ持っていったらマジでウケそう

パンプキントラックが スゴイことなってる

行こうぜ アメリカに

普通に止まってますけど

ここに置いてあるクルマ、全部半端なくデカイからね

なんじゃこの巨大ホイールは

何インチあるんやろー

これねー クルマ自体がデカイから写真で見るとわかんないと思いますが

子供が中に入れるくらいの大きさはありました

これは芸術作品やねー

エアスクープがカッコイイね

トラックだけどマジで速そう

ねーねー 300km/hくらい出るんじゃないの? 

アメリカ定番のディスプレイの仕方やね

んー北米トヨタ やっぱイイわー

アンテナトッパーにウインナーシュニッテルも付いてたりと

定番カスタムもイイねー

スゲー このビートル バッグのデザインみたい

これはバズーカ砲か? 

エアー取り込むんだね しかしスゲーなー

フロントウインドウなってこんなだよ

フォルクスワーゲン社に見せてあげたいなーこのクルマ

中もスゴイぞ

シフトがメリケンサックになってる

こんなの乗ってたらレンタルビデオ返しに行くだけでも楽しそう

強そう コイツ 色も激シブやねー

デカイガレージあったらこれ乗りてー

うわー タイヤも半端じゃないなー この太さは
トラックはやっぱりこの車高やねんねー

まるでDUBのミニカーの世界やね

スペアタイヤもアピールポイントに!

ええホイール履いてるなー しかし

こんなシーンがもう何列も

見て回るだけで何時間掛かったかな

スゲー数のアメ車が集まってました

あまりにもシブイ後ろ姿に 思わず望遠でシャッターを
これは一体どういう仕組みになってるの?

キャリパー丸出しやね

シェルビーマスタングもこんなに個性的にドレスアップ!
アメリカの業者さんみたいなステッカーがイイ感じやね

たけしさんも乗ってるフェラーリ599

さすがにこれだけアメ車があると

このフェラーリですら地味な印象でした

いやー うまいデザインやね

ガレージハウスの会社らしいんだけど

こだわりで仕事に行くのは全部アメ車で行くんだって

カッコイイねー

これは今日一のクルマ

クロネコヤマトの配達車でおなじみのあのトヨタのクルマが

ミリタリーカラーに塗装されて変身

他の車両に比べてカスタム費こそそんなに掛かってないけど

アイデアで魅せてくれましたねー

んー これはステキ

 

 

と まあこんな感じの

大阪アメフェス2011突撃リポートでした

 

みなさんも ちょっとは会場に行った気になれましたか?

 

 

現地はアメ車好きで毎年相当盛り上がってるみたいです

アメ雑とアメ車が好きならこのイベントはマジで楽しめますねー

 

それに写真で見るよりも実際に自分の目で見て

エンジン音とか耳で聞いて  オイルやタイヤのニオイを嗅ぐと

もっともっとアメリカを感じるものがあると思います

 

夏に大阪に来る機会があれば ぜひアメフェスに!

 


画像及び文章の無断転載は固くお断りします。