日本最大級のアメリカのブリキ看板専門店キャンディタワー!

メルマガ登録
E-mail(半角)

新商品入荷のお知らせなどをいち早くお届けします!
アメリカンキッズ
アメリカンキッズ

 

ジャズってなんぞや?

 

ある休日のこと 
フラリとヴィレッジヴァンガードを訪れて

いつものごとく
店内のあっちこっちから聞こえてくる
ヴィレッジらしい音を聞きながらウロウロ・・・・

 

そんな時に耳に入ってきた曲にフッと足が止まり

 

「おお、これぞ!ジュークボックスの音楽だ!」って

その時 手にしたのが1枚のジャズCD
「ジャズ・アンソロジー」だったんです。

 

さっそく買って帰ったんだけど、
私はこのCDを音楽を聴くためってよりは、
シーンのムード作りに欲しかったわけ!

 

すると それが大正解だったわけです。

 

アメ雑で部屋を飾って、
ジュークボックスを置いたら、
そこから流れてくる音楽もそれっぽいのが欲しい!

 

アメ雑好き普通ならみんな思うことですが、
肝心の「それっぽい音楽ってどのCDを買えばいいんだ?」ってなるわけですよ

 

イメージとしては頭の中にあるだけど、
J-POPみたいに曲名とかジャンルとか
そういうのをまるで知らないから・・・・

 

時々、どっかのショップに入ると
「そうそう、こんな感じの曲がイイの!」

って思ってるうちに音楽が終わっちゃって・・・・

お店の人に聞くに聞けなかった・・・・みたいなね (〃 ̄▽ ̄〃)

 

そういうストーリーがありーの  

突然の出会いがあったってわけです。

 

そこからは、
「なんだ 私の求めてたのはジャズだったんだ!」ってな具合で、
あれやこれやとジャズサウンドのCDを聴くようになって、
気がつけば色んなCDが机の上に山積みされていたわけです


なんかジャズって聞くと、
「知識がないと聞けない」みたいなイメージがあるじゃないですか

クラシック音楽だってそんな感じかな

 

だけど本当に好きな人と実際に話をしてみると、
意外とそんな知識なんかよりも
全然感覚で話ってできちゃうものなんだよね

 

だから 「ジャズとは!」みたいな難しい入り方しなくていいんじゃないの?
って私思うんです。

 

誰から教えてもらった、  

たまたまお店で流れてた・・・・その曲がジャズだったから・・・・

そういう気軽な入り方で私はイイと思うんです。

いや、むしろそれの方が正解だってね

 

少なくともうちのお店はそういう無知識なお店です。
いやいや失礼、気軽な(雰囲気を気取る)お店です。(笑)

 

なんてったって 
売ってる店長が一番よくわかってないんだからね!

 

だから、私に向かってくれぐれも
「何年の○○は最高ですよねー」なんて自慢話はしないで下さい。(笑)

 

知ってるフリしかできませんから (〃 ̄▽ ̄〃)


 
Copyright (C) 2001-2004 CandyTower All rights reserved
CandyTower

 

アメリカンブリキ看板専門店キャンディタワー

アメリカ雑貨のテーマパーク! キャンディタワー
〒546-0024 大阪府大阪市東住吉区公園南矢田2-18-23 キャンディタワー1F
通販専門会社のため実店舗はございませんので予めご了承願います。

商品のお問い合わせ/電話&FAXでのご注文はこちら
営業時間:AM10:00〜PM6:00(土日祝は休み)
TEL/FAX:06-6698-6969
Eメール:fujiwara@candytower.jp
オンラインストア
http://www.candytower.com/

インターネットからのご注文は365日24時間いつでも受付中!